一般社団法人 神戸仏教福祉会

支え合い活動

「支え合い」活動とは

 自分たちの子供だけではなく、子供達は全て社会の宝です。しかし社会では少子化が進み、時代の変化の中で、共働きでこども達と接する時間が多く取れない事や、虐待や貧困等、様々な問題が多くあります。
 そんな中で少しでも社会のこども達への支援を行い、そして支援を受けたこども達が次の世代を支える活動に取り組んでくれるような「支え合い」の良い循環を作る事を目指して活動しています。
 具体的には、亡くなった後も安心して眠れるように「支援型墓地」の運営し、頂いたお金をこども達の為に使えるように「支え合い基金」を管理運営し、基金を活用してこども達への支援として「こども食堂」を運営しています。

こども食堂

こども食堂「支え合い」とは

 今、こども達は親や先生以外の地域の大人と接する機会がとても減っています。同時に親や先生もますます忙しくなり、こども達がもし家庭や学校で問題を抱えた時に相談できず、問題抱え込んで悩みを大きくしてしまう事もあります。
 そんな中でこども達と地域の大人が接して、ご飯を食べながら家庭や学校で困ったことがあれば相談できる場を作りたいと思い始めました。社会でこども達を育てる一助となればとの思いで運営しています。
 具体的には神戸市東灘区「住之江公民館」にてこども達に月に一度、無料でカレーを提供しています。

こども食堂

ボランティアのお願い

 私達が来てくれるにこども達にとって、何かあった時に相談が出来る身近な存在でいることをなにより大切にしています。その為にも一人でも多くの方にこども達と接するお手伝いをして頂きたいと思っております。
 もし少しでもお手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら、お問合せフォームか電話やメールにて是非ご連絡下さい。

支援型墓地

支援型墓地「支え合い」とは

 これまでは家族でお墓を守ってきましたが、お子さんがいらっしゃらない、家族が遠いなどの場合は往々にしてあります。家族ではなくても社会的に困っている方を支援する。新しい形を作りたいと思っています。
 当会では納骨料の一部を「支え合い基金」としてこども食堂「支え合い」の活動費や、その他の支援活動の資金としています。
 支援型墓地に納骨される事自体が、社会のこども達への支援となって、支援を受けたこども達の笑顔に繋がります。
 墓地の管理寺院「日蓮宗神戸教会」にて管理永代供養を勤めさせて頂くという形ですのでご安心下さい。宗派問わずお預かりさせて頂いております。

支援型墓地

詳細

支援型墓地「支え合い」は神戸市北区「神戸六甲霊園」内にあります。

〇金額
納骨永代供養料 55,000円
※以降管理費などお願いする事はありません

〇墓地住所
〒651-1331 兵庫県神戸市北区有野町唐櫃種池3078 神戸六甲霊園内

〇開園時間
・9時~17時
※水曜日は定休日の為、事務所が閉まっておりますが墓地へのお参りは可能です

〇電車でのアクセス
・神鉄六甲駅より徒歩2分

〇車でのアクセス
・六甲有料道路の唐櫃ICよりすぐ
・阪神高速7号北神戸線のからと西IC、からと東ICよりすぐ
・新神戸駅から新神戸トンネル経由25分
・御影から六甲トンネル経由約20分
・鈴蘭台から約20分

詳しくはお問い合わせフォームまたは電話(078-220-8139)にてお問い合わせ下さい。

送骨供養

 ご家族をお見送りになった後、ご遺骨をご自宅にお祀りされている方は多いものです。当会の支援型墓地「支え合い」では送骨でのご供養も承っております。ご遺骨をこちらにお送り頂く送料はご負担をお願いしています。

詳しくはお問い合わせフォームまたは電話(078-220-8139)にてお問い合わせ下さい。

支え合い基金

「支え合い基金」とは

 支え合い基金とは支援型墓地への納骨料の一部を基金とし、こども食堂運営の資金やその他支援活動などに生かさせて頂くものです。納骨を頂く方が増えれば基金も増え、支援活動も多くの方へ行う事が出来ます。活動にはお金もかかりますが、その基となる資金として運営しています。

支え合い基金

事務所

〒654-0121
神戸市須磨区妙法寺乗越210-5

お問合せ先

TEL:078-220-8139
FAX:078-330-2544
Mail:info@sasaeai.org